ジンギスカンの美味しい食べ方

  • ホーム >
  • ジンギスカンの美味しい食べ方

ジンギスカンの種類

ジンギスカンには大きく分類すると2種類あり、あらかじめタレに漬け込んだ味漬けジンギスカンと、下味を付けず食べる時にタレに付けていただく生ラムジンギスカンの2種類があります。

ジンギスカンの焼き方

鍋が温まったら全体に脂を塗り中央でお肉を焼き周りで野菜をお焼きください。脂は焦げにくくなるので鍋に乗せたままで結構です。肉を中心で焼くことにより肉汁やタレが周りの野菜に流れ味がしみ込み野菜が美味しく食べれるようになります。

ワンポイント のせ過ぎ焼き過ぎ厳禁!返すのは一度だけ、少々赤いくらいが食べごろ。鍋がこげたらすぐに替えるべし

ジンギスカンの裏返しのタイミング

焼けすぎ防止の為焼けた肉は周りの野菜に乗せてください。ジンギスカンは少々赤いくらいが一番食べごろで美味しく召し上がれます。

ジンギスカンをお好きなタレでお召しあがりください

ジンギスカンのタレはお店によってさまざまなタレがあります。当店では自家製の3種類のタレを御用意しております。ごはんによく合う濃厚な甘口の醤油タレと肉本来の味を楽しめる和風の薄口醤油タレと数種類の野菜等をすりおろして作ったおろしタレをお好みに合わせてご使用ください。

  • ジンギスカンの美味しい食べ方
  • ジンギスカンQ&A
  • 夜空のジンギスカン 本店 ぐるなび
  • 夜空の味漬けジンギスカン ぐるなび
  • 生産者情報
  • 夜空のジンギスカン すすきの交差点前 ぐるなび
  • 夜空のジンギスカン 45店 ぐるなび
  • エゾシカ肉の紹介

とってもお得なクーポン ケータイでQRコードを読み取ってスタッフに見せてください。